FC2ブログ
先日の休日にとあるブログで見た青梅に新しく出来たというそば屋さんに行ってきた。
青梅の駅を通りすぎてちょっと行ったところにお店を見つけた。
外見は、もうそば屋って言うよりは普通の家っぽい外観。



玄関を開けて声をかける。
奥から『いらっしゃいませ~』の声。
奥にするか手前にするか言われたので厨房に近い手前にすることに。
奥には既に2、3組のお客様がいる。



とりあえずメニュー見たら、限定手挽きの常陸秋蕎麦があったのでこれを注文することにする。
(限定って言葉に弱いんですww)
少し待つとおそばが登場。





汁は程よい甘さでちょうどよかった。
麺は細めで生粉打ちだからなのか。
ちょっと早茹での固めの麺だった。

ここで少し気分を害することがありました。
この日は、パートさんがお休みだったそうで一人でホールやっておられたんですが、お茶のおかわりを自分がいた席の近くに3人連れの方がいたんですが、そちら3名にはちゃんとお茶をだし。
自分達2名は、お茶を一つしか持ってこない。
しかも、足りないから持ってくるんじゃなくて言われて初めて気がつきましたよ。
見たいな感じで話されたので接客としてどうなの!?
って思いました。
もしホールに人がいないなら、店主自らホールに顔を出すぐらいした方がいいじゃないでしょうか
ね。
もう一点、他の客のときは車までしっかり見送り等までしてたのに自分達のときにはそれもなし。
う~ん。
まあ、まだ新しいお店だからなれてないのかな~。。


このあと、その足で奥多摩わさびで作ったわさびアイスが前から気になっていたので鈴木わさび農園さんのお店に。



出されたアイスのタレ(?)が緑でわさびって感じ。
香りもほんのりわさびの匂いがする。
食べると甘い中にほんのりとピリ辛な味がして面白くて美味しかった。



奥多摩の紅葉ももう少ししたら見頃かな。




スポンサーサイト



2008.10.21 Tue l 蕎麦屋食べ歩き l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sobaminori.blog.fc2.com/tb.php/7-616938c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)