FC2ブログ
先週のこと。
11月に名古屋でオープンを控えた卒業生の方が、先日行われためん産展を見に東京に出てきたついでにアカデミーの近くにある布恒更科さんに行きたいというお誘いがあったのでいってきた。






外観は、見ての通り老舗の風格漂うたたずまい。
暖簾をくぐって入ると平日の木曜日という日にも関わらず仕事帰りのサラリーマンなのか2席も予約が入っている。

まずは、飲み物をどうするか。。
今日は、普段あまり飲まないそば焼酎を頼むことにした。
(もちろん、そば湯割りでね♪)

つまみで、蕎麦みそならぬネギみそ。
イカの返し漬け(塩辛)。
じゃこのかき揚げを注文。

ほどなくして、そば焼酎がお通しのもずくと共に登場。



「そば湯割りって思ったよりも飲みやすいのね☆」と思いつつもずくをつまむ。
そのあと立て続けに、塩辛、ネギみそ、じゃこの天ぷら登場。







どれも酒によく合うわいww

めん産展の話を聞いて談笑しながら、酒を飲む。
めん産展のダッタンそばの展示に行ってきたらしいんだけど、ここに出てたダッタン蕎麦はなんと普通に打ったとしても苦くないらしい!!(普通は、めっちゃ苦い粉なのよ)
でも、まだまだ生産が追いつかないらしく世に出るのは先になりそうだけどね。


つまみもなくなり、そろそろ締めの蕎麦を頼みますか。



頼んだのは生粉打ち蕎麦、細いのにしっかりとした蕎麦でなかなかいい☆
量も老舗の割にしっかりとしたボリュームがあってうれしい♪
食べ終わったあとは、そば湯でほっとする。

大変満足な情報とそばをいただいた夜になった。

 



スポンサーサイト



2008.10.18 Sat l 蕎麦屋食べ歩き l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

だった~ん
どうもその節はご同行ありがとうございました。
布恒のもり汁は「たまり」しょうゆベースということで名古屋のたまり味噌文化圏で勝負するワタシとしては気になっていました。しかしさすが老舗!上手にたまりしょうゆを返しにしてましたね。ただ名古屋のたまりしょうゆとは少しコクが違うような・・・
だったん、メニューに入れるかどうか悩んでいます。築地流の苦味を押さえた打ち方も一苦労だし、ゆで釜は一緒にできないし、あ~どうしましょう。
2008.10.19 Sun l 五空. URL l 編集
No title
☆五空さん☆
先日はありがとうございました。
いい勉強させてもらいましたよ。
だったん目玉でやった方がいいんじゃないですかww
茹で釜は一緒で大丈夫だと思いますよ。
黄色でもその分ルチンの量が多い訳ですからかえって喜ばれたりするかもですよ。
2008.10.21 Tue l オサム. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sobaminori.blog.fc2.com/tb.php/6-226122f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)