FC2ブログ
先日の定休日に小作と河辺のちょうど真ん中あたりにある『つけ蕎麦KATSURA』さんに伺ってきました。

このお店の情報は、お客さんに聞いたブログに載っていたのですが。
とても興味深かったので伺いました。

まず興味深い理由①
あきる野市の名店『よしの』さんの息子さん?のお店らしい。

理由②
都心の方に行くとあるが、この辺ではあまり聞かないラーメンのつけ麺の様な汁につけて食べるつけ蕎麦というスタイル。


この2点に興味をもったので伺ってきました。





同じ並びには、ラーメンのつけ麺屋さんがあります。
外観もとてもいまどきな感じのお店です。


店内に入ると先客がちょうど出てくるところ。
後はテーブルに1組のお客様がいました。

1人だったのでカウンターに腰をおろしました。
すぐに奥さんらしき方がお茶を出してくれました。

壁にかかっているメニューは5品位。
そのメニューは、王道のようでかなりユニークかもというもの。

自分が選んだのは、鴨だしつけ蕎麦。
さらにユニークなのがラーメンのつけ麺を思わせるのがトッピングメニューが別にありトッピングが出来る所。

私は、味玉をトッピングしました。


出来るまでの間店内を見ていると奥には打ち場があります。








店内は、ログハウスの様な作りになっているおしゃれないまどきなお店になっています。

ほどなく頼んでいた鴨だしつけ蕎麦が来ました。







麺は、青々としていてさらにしっかりと角の立ったお蕎麦です。

汁は、鴨せいろ等の汁がベースになっているような少しラーメンのつけ麺を思わせるもの。
鴨がチャーシューの様な形になっていました。

とても美味しいです。

ぺロりと食べ終わりました。
しばらくそば湯を待っていたのですが出てきませんでした。
残念です。
若いご主人が目の前を行ったり来たりしてたのですが。。
こちらが言えばよかったですね。

しかし、それを抜きにしてもなかなかのお店だと思いました。

スポンサーサイト



2010.05.21 Fri l 蕎麦屋食べ歩き l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sobaminori.blog.fc2.com/tb.php/152-3d570df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)