FC2ブログ
昨日の休日に埼玉県深谷市にあるそば遊歩さんに行ってきました。

今回の訪問には、ちょっとした理由があります。
それは…

先日、遊歩さんのブログを見ていたところ、店先の竹林の筍が大量に生えてお客様に差し上げてるということが書いてあったのでこれは行かなくてはと思い伺ったというわけです。


お店の用事を済ませてからと思ったら、思っていたより出るのが遅くなり着いたのは3時近くなってしまったww





着くとちょうどお客さんが出てくるところで入れ替わりに店内に。

さすがにこの時間だとお客さんの姿もなく貸し切り状態。

さっそくメニューを。。

先日来言っていた粗挽き蕎麦は、食べたいけど他にも何か。。
温かい蕎麦もいいけど激辛味おろしもいいな。

っで決めたのは、激辛味おろしと粗挽き蕎麦、一緒に連れて行った母が椎茸せいろ。
あと単品で深谷葱のかき揚げ。


まずは天ぷらから。



↑深谷葱の天ぷら。
葱の甘味が詰まっているかき揚げ。
何でもそろそろ深谷葱は終わりで違う葱になるらしいです。


続いて、母の椎茸せいろ。




一枚椎茸をもらいましたが、肉厚でとても美味しいシイタケです。
実は、自分自身は椎茸はあまり得意な方ではないのですが、それでも美味しいと思いましたので好きな方にはたまらないんではないでしょうか。

続いて、粗挽き蕎麦。




遊歩のご主人が苦労して手挽きの石臼で挽き、打った蕎麦。
それだけで、ありがたく頂戴します。

手繰ると口の中に蕎麦の強い芳香が広がる。
噛むと粗挽き蕎麦独特のモチモチとした食感がする。

いやいや苦労されて作られている分、美味しさも普通のせいろよりも数段いいです。


続いて、激辛味おろし。




これは以前にちょこっとだけもらいましたが、とにかくこの大根おろしは激辛です。
これも例のごとく激辛でした。
でも、この辛味がたまらないんですよ。

しかし、この辛味大根もそろそろ時期から外れてしまうので一時休業。

すっかりお腹も満たされ、ご主人と奥様と蕎麦の話や筍の話で花を咲かせ。

そろそろ筍堀にと。
言うわけで外に。
店前には、囲むように竹林があります。
見ると足元には筍がちょこんと出ていました。




何でも3日もほおっておくとすぐに竹に成長してしまうのでその前に掘らないといけないようです。

ご主人に何本が掘ってもらった後に自分でもチャレンジしてみましたがなかなか難しいものですね。
根元がやはりどうしても折れてしまって。
でも、初体験で楽しかったです。

しかも、こんなに大量に頂いてしまいました。





ご主人曰くもうそろ終わりじゃないかということですのでお蕎麦の後に筍が掘りたい方は遊歩さんに一度問い合わせてから行くといいと思います。
もちろん蕎麦だけ食べにも伺ってみるといいと思います。


また来年筍掘るのを楽しみにしてお店を後にしてきました。


スポンサーサイト



2010.05.12 Wed l 蕎麦屋食べ歩き l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://sobaminori.blog.fc2.com/tb.php/150-202eb5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)